2016年2月18日木曜日

【行政書士業務】「お乗り換え」が増えています。

以前から「今まで別の行政書士に頼んでいたんだけどね」というご依頼、


つまり、「行政書士の乗り換え」はちょこちょこありましたが、


ここ最近、増えていると感じています。



お乗り換えの理由はそれぞれですが、 社長にその理由を聞くと、


一番多いのがいわゆる「コミュニケーション不足」です。



「連絡が取れなくなった。」


「仕事があるときしか来ない。」


「必要な情報を教えてくれない。」


「補助者にまかせっきりで話ができない。」などなど。


お乗り換えのお客様は、どんなルートで当事務所にご依頼を頂くことになったにせよ、


以前の行政書士と当事務所を比べて見ています。

(ちなみに、お乗り換えのお客様はたいてい「ご紹介」で来られます。私から営業をかけているわけではありません。)



当事務所に、少しでも以前の行政書士を彷彿とさせるようなところがあれば、


がっかりさせてしまい、また乗り換えられるでしょう。


でも、当事務所がそれを上回れば、ちゃんと信頼関係が築けると思っています。


お乗り換え後初めてのご依頼は、そういう意味でプレッシャーはありますが、頑張り処です。






にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿