2016年3月29日火曜日

【雑感】自社なりのBCP (事業継続プラン)

訳あって、3月は丸々1ヶ月に渡り、私は休業を余儀なくされました。


事務所の休業も覚悟しましたが、


結局は事務所はスタッフと仲間の行政書士に助けてもらい、


何とか事務所の休業は免れました。


私は遠隔操作でスタッフに指示を出し、仲間に協力を求め、


事務所を続けることができました。


実は、3年前にも同じ状況になりました。


その経験があったため、定型のBCP(事業継続プラン)ではありませんが、


自社なりの「もしものときリスト」を備えていました。


今回は災害ではありませんでしたが、このリストを作り、


また、日常的にも業務の標準化を行っていたために、


スタッフや取引先、お客様への混乱をなるべく抑えることができたと思います。


とは言え、お客様にご迷惑とご心配をおかけしたことは事実です。


事務所内に、私以外の有資格者を常勤させる必要性も痛感しました。


それでも、多くのお客様がこの瀬戸川事務所から離れることなく、


私の復帰を願い、まだ完成もしていない仕事の報酬も振り込んでいただいて、


「依頼したいんだから、早く復帰してください!」との励みを頂きました。



日常では確信がなかった自分の強みは、


このピンチに明確に実感できることとなりました。



今後も、お客様と御協力先様、スタッフのために、


誠意を持って尽くしたいと思います。







0 件のコメント:

コメントを投稿