2016年3月30日水曜日

【考察】売上が落ちてきたときは

事業を継続していると、突然売上の上がらなくなる時期を経験することがあります。


誰しも順風満帆ではありません。


そのときに、


「あれ?今までどうやって売上を上げていたんだっけ?」と振り返っても!


なかなかそれらしい答えが見つからずに焦り、隣の芝生を見ては


「いったいあの人(会社)はどうやって仕事を得ているんだろう?」と


思わずにはいられないこともあります。
 

ここで欲と焦りに負けてしまうとやたらとツールに頼ったり、


偏ったりして良い結果は望めないので注意が必要ですが、


冷静に分析の目をもって、


自社の状況、取り巻く環境、上手く行っていると思われる競合を


よく観察するのはとても大切です。


業績が回復したお客様の共通点は、


商売が誰のためにあるか、


そのために何が必要かを理解して、実践されていることです。



この実践がいわゆる「強み」となります。


もしも、売上が落ちてきたときは、これを冷静に考えてみることが大切です。


0 件のコメント:

コメントを投稿