スポンサーリンク

2016年4月1日金曜日

【雑感】小さな会社が信用を得る方法

こんにちは!瀬戸川です。


いま、瀬戸川事務所の売掛金の回収に苦戦しているところが1社あります。


どこかの行政書士に間違ったことを教えられて誤った手続きをした結果、


お困りになって「助けて!急いでお願い!」と掛けられた社長の声に応えて、


私も一日でも早くと動いたにも関わらず、


納品したとたんに連絡がぱったり…。


支払期限を過ぎたとき、支払期限から1週間後、さらに月末の昨日、


再三連絡していますが、


「今日振り込むから…」との返事だったのに未だに入金はありません。


以前もそんなことあった会社でしたが、


さすがに反省しただろうと思ったのが甘かったのでしょうか。


私や私のお客さんなど、小さな会社が信用を得る方法は、


どんなに小さな金額でも、支払期限を守ることです。


これに尽きます。


当然に見積りを提示した上で委任されて受任しているのですから、


その金額を払うことも了承しているはず。


そうでなければ、詐欺になってしまいます。


もしもどうしても資金繰りが急激に悪くなって苦しくなったときは、


相応の資金調達の努力をした上で、


「すみません、いついつまでに払いますから」と一言あってしかるべきでしょう。


今回の会社は、以前付き合っていていまは付き合いをやめた税理士からの紹介でした。


なぜ付き合いをやめたかはご想像にお任せしますが、


こういうことが顧客と共有できていないということからも、


理由は容易く想像できるでしょうか。


まさに、類は友を呼ぶのですね。


残念なことです。

★☆★・・・★☆★・・・★☆★・・・★☆★
行政書士瀬戸川法務事務所
 代表 瀬戸川 加代
(行政書士・事業再生士補)
〒275-0016
千葉県習志野市津田沼4-8-15
    TK津田沼ビル202
電話:047-481-8149
FAX:047-481-8249
事務所ホームページ:http://setokawa-office.jp/
事務所ブログ:http://setokawa-office.blogspot.jp/
   

0 件のコメント:

コメントを投稿