ad

2016年12月7日水曜日

【近況報告】バタバタの月末月初も終わり。。。クリスマスですね。

こんばんは。


バタバタの月末月初が終わり、今週は穏やかなスタートを切っております。



月末月初がなぜバタバタかというと、


毎月の請求書発行業務や、入金確認業務などのほか、


建設業許可の決算変更届やその他の許認可申請など、その月末までに出さなければならない提出物があったり、


許認可の更新や届け出などのご準備のお知らせを出したり、


そのほか、月初に配布するニュースレターを入稿したり・・・と


いろいろあるわけです。



さて、そんな中、以前にこちらでもご紹介した


「がんでもキレイに」という動画制作の取り組みが、


ウェブニュースサイトのハフィントンポストさんで紹介されました。




12月1日には、トランプさんや愛子さまの記事を抑えて、トップ記事にしてくれました(笑)


せっかく仲間と作った動画なので、


闘う誰かがこれを観て、元気になるきっかけになったらいいな、と思っています。




さて、そんな中、こんな通知も届きました。



日本事業再生士協会の会員更新手続きのご案内でございます。


あああ、また年会費(お金)が飛んでくわぁ〜。


でも早いもので、私が昨年この事業再生士補(ATP)の資格を取ってから、


もう1年になるんです。



おかげさまで、事業経営についての知識を広く持つことが証明できて、


経営全般のご相談を受ける良いきっかけになっています。



先月末は、少し大きな金額の融資申請(民間金融機関向け)の資料準備のお手伝いをさせていただきました。



資料はほとんど社長が作ってくれていたので、私はそれを見易くまとめることと、


会社の強みとして強調すべき点をシンプルにまとめたり、


資金繰り表を作成したり、


それから、初めて融資を受けられる社長に、


保証とはどういうことかを説明したり、


「万が一に備えてこんなこともしておくといいですよ」というアドバイスをしたり。



・・・そんなことをやっています。



ところで、「公庫さん向けの融資のお手伝いをさせていただきますよ。人脈ありますよ。」と呼びかけている同業者や士業事務所は結構多いです。


しかし、正直、人脈でどうにかなるほど、融資は甘くありませんし、
公庫は民間金融機関(信用保証協会付き)よりはハードルが低いのが現状です。




例えば車。


保証協会では車種によっては設備資金が認められませんが、公庫では車種をもう少し広く認めてくれます(笑)




そういう現状を踏まえると、「公庫が!公庫が!」と宣伝するのはどうかなと思います。



私も公庫はお勧めします。銀行や公庫に人脈もあります。



お客様との面談中に、その場で公庫の方に問い合わせて確認することもあります。



ですが、公庫は場合によって使ったり、奥の手で取っておく、という場面もあるのです。






さて、今月は個人事業主の決算月。



私もラストスパートですが、


ありがたいことにお仕事のお声がけをあちこちからいただいて、


良い締めくくりと良いお正月が迎えられそうです。




事務所の玄関のドアに、クリスマスのリースを飾りました。





クリスマスは、子ども達とケーキを食べることくらいしか予定はありませんが、


気分だけでも盛り上げようと思って(笑)




では、皆様に幸あれ!







0 件のコメント:

コメントを投稿