スポンサーリンク

2017年1月7日土曜日

【事務所の会計】平成28年度分の確定申告の準備

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



さて、1月4日から平成28年度分の確定申告コーナーサイトがオープンしました。



https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm



自営業の皆さんからは「確定申告?やだー!」という声も聞こえてきそうですね。


私の事務所の会計は都度まとめています。


自営業だと、特に現金のお財布がごっちゃになりがちですが、


お財布は自分用のと事務所用のと、2つ持つことをお勧めします。



従業員の源泉徴収票やらも年末に税務署や市に送り、


司法書士さんの預かり源泉所得税も年末に納付して(払うもんは早く払っちゃいたい派)、


弥生会計では青色申告決算書が自動で作成できてしまうので


会計はもうほとんどまとまっていました。


そこで、1月4日の確定申告コーナーがオープンするや否や、


確定申告書をできるとこまで作成して一時保存しておきました。


もう90%くらいは作成完了です。


こうしておけば、あとはまだ手元に届いてない支払調書などの資料を待って、


あとは電子申請するだけでOK!


楽勝です。


弥生会計ソフトでは青色申告決算書の作成だけでなく、


確定申告書の作成までできてしまうし、e-taxとも連携しているので、


そこで作成すればいいのですが、


28年度版の確定申告のツールの配布が1月下旬だということで、


いつも青色申告決算書の作成機能以外は、


リリースの早い国税庁のホームページの方の確定申告書作成コーナーを利用しています。




ちなみに、私は弥生会計インストラクターという資格を持っているのですが、


上記のような機能が優れている点、入力がしやすい点、


エクセルに落として表に加工してグラフを作ったり、


プロフェッショナル版では様々な経営分析ツールが使えたり・・・という点で、


お客様には弥生会計をお勧めしています。


30日間無料で使えるダウンロードコーナーはこちらからどうぞ。





にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿