スポンサーリンク

2017年7月17日月曜日

【書評】ユダヤから学んだモノの売り方

友人がFacebookで紹介していた本を、すぐに注文して早速読みました。


簡単にまとめると、顧客を意識することの大切さと、「情報」を集めて、とことん考えて「知恵」をもって、「行動」することの大切さの2点を説いています。
たしかに、情報を集める人は多いけど、それを知恵にしていく人も、すぐに実践する人も少ないかも知れませんね。
でも、考えてみるに、実践する日が1日遅れればその分、効果が現れるのも遅くなるのです。
効果は、つまるところ、売上(お金)です。
お金がなくなれば事業運営が苦しくなるのでさから、実践というのはできるだけ早くやった方がいいですよね。
この本の良さは、ユダヤ式ばかりを推していなくて、良い部分とそうでない部分を客観的に説いているところです。
オススメです。

0 件のコメント:

コメントを投稿