スポンサーリンク

2021年7月27日火曜日

オリンピック始まりましたね。 私はご縁あって、ソロモンチーム推しです。

オリンピック、始まりましたね。

始まるまでは、オリンピックのために我慢を強いられた事業者さんもあり、

私は複雑な気持ちのままでしたが、

オリンピックが始まる直前に、あるお客様Mさんから連絡をいただきました。


「指導してきたソロモンチームがオリンピックに出るんです。」と。


 

そんなわけで、ご縁あって、ソロモン諸島チーム推しです。

この選手たちの指導者さんが、私のお客様のMさんなのです。

オリンピック目指して、スポーツ支援するNPO法人作って、今年、日の目を見ました。

私も感無量です。


ちまちま行政書士やってただけなのに、こういう気持ちになる瞬間をプレゼントされるのは、ありがたいです。


Mさんとのご縁は、8年前に始まりました。

私が罹患した乳がんの抗がん剤の副作用で緊急入院しようかというときに、

病室のベッドで受けた馴染みの弁護士さんからの1本の電話から始まりました。


「スポーツ支援をするNPO法人を設立したいという方を紹介したいんですが」と。


自分の状態を考えてちょっと迷いましたが、その時に協力してくれた行政書士がいて、

私は受任することができました。


あの時、受任していなかったら、いまのMさんとのご縁は生まれていなかったでしょう。


あれから8年、Mさんの活動はオリンピック以外の国際試合でも聞いていましたが、

やっと目標であったオリンピックに選手を出場させることができました。


Mさんから「入場行進で歩くんです」というお知らせを頂いたときはびっくりしました。

会場の中からのお写真も送って頂きましたが、それは非公開にしておきます。

観客席はがらんとしていてリハーサルのような雰囲気でした。

暑いところで働く人には欠かせない空調服  ~綿100%の空調服もあるんですね。~

 こんにちは。瀬戸川です。

当事務所のお客様の大半が、工事現場やエアコンが聞かない場所で作業する方々なので、
暑い季節になるとお客様と「熱中症、大丈夫?」という話題になります。

特に、建物の屋上や道路舗装工事など、日陰のない場所での作業は大変です。

「元請から15分おきに休憩を取るように指導されて、仕事になんないよ」というお声も聴きます。

そこで活躍するのが、「空調服」です。

これを世に出した人はすごいですね。

大貢献です。

そこで、溶接を頑張るうちの坊っちゃん(工業高校3年生)にも買ってあげようと思って、
ホームセンターに行ったのですが、ホームセンターではナイロンやポリエステルなどの
化学繊維製の空調服しか売っておらず、溶接などで飛び散る火花を浴びる作業には
不向きなものばかりでした。

そこで、鉄骨溶接のエキスパートであるお客様(社長さん)に聞いたら、
「ワークマンに綿100%の空調服、売ってるよ」
と教えてくれて、やっぱり持つべきものはお客様だなぁとか感激したわけです(笑)


SOWAの綿100%空調服。
作業着とファンとバッテリーが別売りなので、
全部で20,000円くらいしちゃいますが、
作業効率と熱中症リスクを考えたらこれくらい安いもんです。


それで「綿100%の空調服をワークマンに買いに行くんです」という話題をSNSに載せたところ、市内の知り合いのテーラーさんである高村さんから「うちで取り寄せできますよ」とのコメントを頂き、本日、さっそくに注文に行ってきました。

なんと、灯台下暗しでした。


今回購入したのはこちらの会社さんです。

株式会社コトブキコーポレーション(高村さん)
千葉県習志野市津田沼7-1-16
電話番号 047-452-6549


これこそ、SNSの理想の使い方ですね。

2021年7月2日金曜日

補助金いろいろ

今春より、大きく分けて以下の5種の補助金の公募が始まっております。

以下に記載した概要のほか、細かな要件や類型、事業費用の下限・上限があります。

 

<補助金と給付金の違い> 

補助金
一定の経費の使用について、後から一定割合の金額が補助されるもの。
申請しても100%採択されるわけではなく、また補助金は後払いなので、事業計画を実行する(経費を支払う)際には、一旦自社で支払う必要があり、そのための自己資金が用意できることや融資を受けられることが前提となる。


給付金
一定の要件に当てはまれば、経費の支払いに関わらず給付されるもの。申請すれば、要件に当てはまることを証明することができない場合を除き給付される。


<補助金の種類と概要>
※タイトルをクリックすると、各補助金のサイトに飛びます。

種類

概要

事業承継補助金

他社から事業を買い取ったり、経営者の交代をしたりした後に、後継の経営者によって新たな取り組みをした場合に、その事業の買取や取り組みにかかる経費について補助される。

<補助上限額400800万円 補助率2/3 など>

 

小規模事業者持続化補助金

新たな販路開拓や新たな顧客層の獲得のために行う取り組みについて、その取り組みにかかる経費について補助される。

<補助上限額50100万円 補助率3/42/3 など>

 

IT補助金

一定のソフトウェアを導入して、労働生産性(粗利益÷全従業員の総労働時間)の向上が見込めるという事業計画について、そのソフトウェアの購入とその保守契約などにかかる費用について補助される。労働生産性の伸び率の向上について、1年後の伸び率が3%以上、3年後の伸び率が9%以上を数値目標とした事業計画のみが申請できる。

<補助上限額150450万円 補助率2/31/2 など>

 

事業再構築補助金

コロナ禍によって一定期間の売上が10%以上減少した企業等が新たな事業展開や業態転換や組織再編などに取り組む場合に、そのための設備投資および事業を軌道に乗せるための広告宣伝費などの費用について補助される。新たな取り組みについての売上が35年後に全体売上の10%以上を占める割合となり、かつ、営業利益+人件費+減価償却費が年率平均3%以上となる事業計画のみが申請できる。

<補助上限額6,000万円 補助率2/31/2 など>

 

ものづくり補助金

新たな製品開発や社内工程の生産性向上のために必要な設備投資にかかる費用について補助される。事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加し、かつ、それを従業員に表明し、さらに営業利益+人件費+減価償却費が年率平均3%以上となる事業計画のみが申請できる。

<補助上限額1,000万円 補助率2/31/2 など>

 

2021年6月18日金曜日

千葉県内の事業者に、千葉県独自の支援金制度が始まります。

千葉県内の事業者に、千葉県独自の支援金制度が始まります。

今年4~7月の売上高が前年または前前年と比べて30%以上減少している事業者が対象で、法人に20万円、個人事業に10万円が給付されます。

詳細は7月中旬に発表予定です。

https://www.pref.chiba.lg.jp/sanshin/press/2021/tyuusyoukeizokusiennkin.html





2021年6月2日水曜日

【雑感】誰にでもこの心構えが使えればいいけどw

 先日、ある顧問先の社長さんに、

「(相手の主張が間違ってるよ、と指摘したいときに)

こちらが主張すると相手は受け入れにくく、

構えたり、反論したりしがちなので、

丁寧な質問を重ねていくといいですよ。

質問に対する相手の答えが矛盾したり、

詰まったところで、

相手は自分の主張の誤りを

自分で証明することになるから。」

とアドバイスしました。


では、自分はどうか?

対他人は割とできるけど、家族の間柄ではダメですね。

丁寧な質問を重ねる余裕なんてありません(笑)

直球勝負ののちに、たちまち大げんかです。


大笑い。

そんなもんですな😅

【雑感】自分はどんなポイを持っているのか

このブログが、お知らせばかりになっているので、たまには雑感を書いてみようと思います。


私はかつて、仕事をする上で、

自分のハンデがすごくストレスに感じて、

「こんな状態じゃなかったらなぁー」とか、

考えてもしょーのないファンタジーなことを考えていた時期がありました。


離婚してなかったらとか、

子どもがいなかったらとか(子どもたちは愛してますが、数年前はかなり大変だったので)、

がんになってなかったらとか。


そんな時に、私と同世代の女性の士業友達が私を訪ねてきて、

「どうやったら売上が上がるんだろう?」と相談してきました。


彼女は独身で、私から見たら(私が思う)ハンデはありません。

当時の私は自宅から1駅離れたところに事務所を借りていて、

そんな私と比べたら彼女は、

夕方に一旦帰って夕飯を作って子どもたちに食べさせなくてもいいし、

宿題と入浴を終わらせてからまた事務所に来るという非効率なことをしなくていいし、

夜も心置きなく勉強会や交流会に参加したり、

時間もお金も自由に使えるし。



でも、よく考えると羨ましいわけでもなかった。

私が彼女の相談に対して答えた内容は、

「ハンデだらけの私はせいぜいこんな感じ。

 時間もお金も労力も自分の思うままに使えるあなたは、私と同じレベルじゃダメだ。

 もっと動けるんだから、思い切ってやってみ!」

と。



彼女は「そうだね」と笑って帰っていって、それからはみるみる売上を伸ばしていきました。


最近、ふとそのことを思い出しました。


いきなりですが、金魚すくいの「ポイ」ってあるじゃないですか。

あの、うっすい紙を貼ったやつ。

私は、人におけるハンデも、活かす部分も、あのポイに似てると思っています。


ポイがちょっとやぶれたところがその人のハンデで、

ポイの紙が残ってるとこがその人の活かせるところ

って例えると、似てませんか?


ポイの破れている場所や破れ方は人それぞれで、

でも紙の残ってるとこの使い方次第で魚(仕事とか役目とか)が獲れるんだけど、

そのポイの形によって、狙う魚も変わってくるよね、という感じ。


紙の力が弱ってたら大きな魚は獲れないけど、

小さな魚なら何匹でも獲れるとか。


破れちゃってるからダメとかじゃなくて、残ってる紙の部分をどう活かすかが大事で、

その部分だけでずーっと魚を獲り続けられる人もいます。


そんで、現実が金魚すくいと違うのは、

たまにそのポイを補強できたり、修復できたりして、

人のハンデや力は良いように変化することがあるということ。


私のポイは、もう結構ド派手な破れ方をしているのですが😅、

残ってる紙の部分で元気に車を運転できたり、

お客様たちがちょうど良い魚をオーダーしてくれて、

それを獲って、元気に仕事ができてるんです。


毎月800〜1000kmほど車の運転もできるし、

事務所作業も普通にやれてます。


かつて、「こんな状態じゃなかったらなぁー」と、考えてもしょーのないことを考えていた時より、気持ちは正常だと思います。


ハンデを抱える人に、こんなしょーもない例え話が何かのヒントになったらいいなー。

2021年5月18日火曜日

製造業・建設業・IT業界のスキルを持った人材を紹介してもらえる2つの制度について

 先週からお客様のところで3件立て続けに「即戦力になるスキルを持った人材が欲しい」との話になり、

この2つの制度をお話したら「知らなかった!すぐに連絡してみる。」とのことで喜ばれたので、ここでお知らせします。


ここに貼ったリンクは千葉県のものですが、たぶん、都道府県各地にこういう施設や制度があると思います。



ポリテクセンター千葉

(求職者や会社に在籍しているけどスキルを高めたい建設業や製造業関連の訓練とITに関するスキルの訓練を実施していて、事業者はその訓練を受けた人に対して求人をすることができます。)









サイトはこちら→https://www3.jeed.go.jp/chiba/poly/biz/index.html




プロフェッショナル人材事業(千葉県)

(企業で豊富な経験を積んだ人を人材紹介する制度。)










サイトはこちら→https://www.ccjc-net.or.jp/contents_detail.php?frmId=2716